見た目が120%アップする方法【5選】メンズもメイクをする時代に!?

突然ですが、自分の身だしなみについて考えたことはありますか?

学生時代は無意味にワックスで髪の毛をはねさせたり、足が短く見えるのに腰までズボンを下げたり、ブレザーや学ランの中にパーカーを着込んだり、そのおしゃれが良かったかは別として、見た目に気を遣うことは人一倍していましたよね。

しかし、年齢が重なるにつれ、ヘアスタイルはこだわりのないお決まりヘアになり、洋服も全盛期のクタクタの服をずっと着続け、”味”と言うには無理があるレベルのボロボロの靴を履いて、若い頃よりも”見られる意識”が減ったせいか、見た目に対する思考が停止してきてしまうと思います。

大多数の男性がそういった「見た目のマンネリ化」に陥ってしまうと思います。

見た目を気にしなくなってしまう人が増えている今だからこそ見た目に気を使うことで、仕事でもプライベートでも周りに差をつけられる絶好のチャンスだと思います。

そんな時に出会った本が今回ご紹介する「宮永えいと」さんの著書「大人男子の「超」清潔感ハック」です。

今回は、この本で紹介されている身だしなみに関するポイントから、筆者が気になったことを5つピックアップしてご紹介したいと思います。

白シャツを着る

本のテーマでもある「清潔感のある人になる」ための一番簡単な方法が「白シャツ」を着ることだといいます。

服が汚れることを気にして、黒や紺といった暗めの色を着る方も多いと思いますが、あえて白シャツを着ることで服が汚れないようにいつもより姿勢や所作を意識するようになります

食事をするときや外出先で椅子に座る時、用を足すときなどいつも以上に繊細な動きを意識するようになります。

また、白シャツは襟や袖の汚れもすぐわかるため、買い替えのタイミングが見極めやすいです。

無印良品やユニクロであれば1着2,000円もかからないので、黄ばんできたらすぐ捨てるくらいの感覚で白シャツをヘビロテすることをおすすめします!

靴下は無地の黒色をまとめ買い

出典:無印良品

靴下なんて、見えない部分だしトップスやボトムスほど気を使う必要はないでしょ!と思うかもしれませんが、チラッと覗いた靴下があってないと、瞬間的に「ダサい」と思う女性は多いようです。

だからと言って、靴下まで意識するのは面倒という方におすすめなのが、無地&黒色です。

スーツであれ、カジュアルな服装であれ合わないということがないですし、同じものをまとめ買いすることで洗濯物を畳む際の「靴下神経衰弱」がなくなるので時短にもなります。

筆者は無印良品の靴下を長いものと短いもので5足ずつ買って、毛羽だったら買い足すということをしています!

眉毛も散髪に行く!

出典:メンズ眉毛サロンプラスエイト

男性であれば、髪の毛は月1回程度美容院などで切ってもらうことはすると思いますが眉毛までカットしてもらう方は少ないのではないでしょうか?

しかし、コロナで鼻より下が見えない昨今。目元の印象は特に大事になってきていると思います。

眉毛を整えるだけで目元の印象もグッとアップしますので、今まで気にしていなかったと言う方も一度眉毛サロンに行ってみてはいかがでしょうか?

男性専用のサロンも多く、筆者おすすめは「メンズ眉毛サロンプラスエイト」です。

新宿、銀座、池袋、渋谷と主要な駅にあり、ワックスを使った除毛で眉毛を整えてもらえるため約1ヶ月効果が持続します。

定期的に除毛することで、減毛効果もあるみたいですよ。

プラスでアイブロウで眉毛を描くのもおすすめです!形が整うだけでなく、キリッとした印象にしてくれます。

created by Rinker
¥763 (2024/07/24 05:19:31時点 楽天市場調べ-詳細)

日焼け止めやファンデーションを使う!

みなさんは外出する際に、日差し対策はされていますか?

紫外線は夏以外にも容赦なく、我々の肌に襲いかかってきます笑

日常的な外出であれば、日焼け止め。長時間の外出や、接待やデートなど気合を入れたい場所であれば是非「BBクリーム」を使うことをおすすめします!

日焼け止め効果もありつつ、血色を豊かにしてくれたり、クマや髭を隠してくれたりといいこと尽くめ!

肌のトーンが一定になるので若々しい印象にしてくれます。

出典:楽天市場

1年以上愛用していますが、今の所「何か塗ってる?」と聞かれたことは一度もないので、メイクに抵抗がある方でも始めやすいと思います。

筆者おすすめは、NULLのBBクリームです。手で塗っても伸びやすく、大体の日本人の肌色にあうと思います!

爪は3日1回のお手入れを!

著者曰く「末端は汚れやすくもあり、磨けば光もす」とのこと。髪の毛先、指の先、スマホの四つ角、ベルトの先端、、、どれもすぐに劣化する部分ですが、逆にそこさえ磨いていれば清潔に見えやすい部分でもあるとのこと。

爪の処理は、トップセールスマンやギタリスト、マジシャンなど見られる意識が強い人ほど綺麗に整えている印象ですが、見られる機会が少なくても整えておくべきです。

単純に爪切りできるだけでも良いと思いますが、個人的にはヤスリをかけてハンドクリームを塗る!くらいまではやっても良いかなと思います。

ヤスリはガラスタイプが、削りやすくておすすめです。

乾燥しやすい時期だと、ささくれの防止にもなりますし、手元が綺麗だとテンションがあがります。

見た目を磨くことを意識して、周りと差をつけよう!

今回は、男性が見た目を磨くことの重要さを紹介している本「大人男子の「超」清潔感ハック」から、筆者が気になったポイントを5つご紹介しました。

どれも劇的に生活を変えないといけないわけではないですし、簡単に取り入れられると思います。

特に洋服に関しては、固定化することで毎日の服選びから解放されるので一石二鳥!

是非、見た目に意識を向けてみて男度をアップさせてみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です