恋人・彼女との関係を長続きさせるコミュニケーション術 3選

念願叶って付き合うことができた恋人・彼女。

出来る事なら長く付き合っていきたいと思いますよね?

とはいえ、相手に依存し過ぎても嫌われるし、素っ気ない態度をとっても関係が冷めてしまうかもしれない…

ではどうしたらよいのか、その方法が分かっていたら今この記事を読んでいないと思います。

今回は、ある本を参考に一瞬で恋人と信頼関係を築くことができる方法を具体例を交えながらご紹介します。

今回参考にした本

created by Rinker
¥1,408 (2024/02/27 23:50:59時点 楽天市場調べ-詳細)

実在するバリ島の大富豪、アニキこと丸尾孝俊さんが実際に話されたことをまとめた本です。

仕事もプライベートもうまくいかない架空の冴えないサラリーマン「いっちゃん」がある日、人生を変えようと、ネットで兄貴の存在を知りバリ島に会いに行くところから物語が始まります。

作中、「いっちゃん」の様々な悩みに対して即答する兄貴の「回答」がグッとくるものばかり

誰しも悩んだことのある仕事、恋愛、人間関係、将来について思ってもない角度からベストアンサーが飛び込んでくるのでとても面白いです。

今回はこの本の中から、人との付き合い方についてアニキが答えている部分について触れながら、恋人に対して具体的にどのようなことをしたらいいのかご紹介していきます!

相手を自分ごとのように大切にする

相手がな、『自分のことを大切にしてくれていると感じたとき』に、お互いが、つながるわけやろ。『自分が、今、大切や』と思うとる人を思い出してみるとわかるはずやねん。その人はな、すごい人でもなく、優秀な人でもなく、かっこええ人でもなくな、『自分を大切にしてくれていると感じさせてくれた人』だったはずやろ?

大富豪アニキの教え/ 丸尾孝俊より

相手を大切にするとありますが要は「相手に興味を持ち相手を深く知ろうとすること=大切に感じる」ということです。

では相手に「この人は私に興味を持って深く知ろうとしてくれているな…」と感じさせるにはどうすればよいのか?

その方法はずばり「過去の話をする」です。

例えば、周りにあなたの幼少期のことを知っている人はどれくらいいるでしょうか?

小学生の時の習い事は?

当時のあだ名は?

好きだった給食のメニューは?

最近のあなたを知っている人はいても、幼少期のあなたを知っている人は少ないはずです。

久しぶりに会っても違和感なく打ち解けられる幼馴染という存在は、このような共有している過去が多いから、いつまでも仲良しでいられるんです。

なので、まずは恋人の過去に興味を持ち、生まれた時から今日までの生い立ちを順番に聞いてみてください!

過去を知れば知るほどお互いの距離がグッと近付くはずですよ。

相手を自分の家に泊まらせる

共有した時間の歴史が長ければ長いほどな、間違いなく親しくなれるよ。だから『ちょっと、おまえ、うちに泊まれよ』って言うたら、それで終いの話や。そうしたら、相手にもな、泊めて上げれるくらい『大切にしているんやで』って気持ちが、ばこーんと、伝わるんやて

大富豪アニキの教え/ 丸尾孝俊より

相手との仲をより深めたいなら自分の家に泊まらせましょう。これは相手の家でも、自分の家でもいいと思います。

自分パーソナルスペースに引き入れたり、逆に引き入れてもらうことでグッと距離が近くなります。

ちなみに、泊まった時におすすめしたいのが「一緒にお風呂に入ること」。裸の付き合いなんていいますが、これがめっちゃ良いんです。

男同士でも、一緒に銭湯に行って、湯船に漬かりながら語り合うことで仲がグッと深まった経験ないでしょうか?

自分の頭のてっぺんから足の先まで(ついでに息子の大きさまで笑)すべてを見せることによって、一気に距離が近付きます。

自分から「恥」をさらす

『オネショ炸裂』の話をする人がいたら、そら人に伝えたくなるよ。『いや、ごっつい面白いやつがいたよ。忘れられないよ』ってな。

なんでかゆうたらな、『ほかの人と完全違うから』やし、最初から『自分の恥』を出してくる人は、相手を信用している証拠やさかい共感を持たれるし、信用できるからや。

大富豪アニキの教え/ 丸尾孝俊より

あなたにとって墓場まで持っていきたい恥ずかしいエピソードはありますか?

もしそれを墓場まで持っていこうと思っていたならもったいないです!その恥ずかしいエピソードを恋人にさらけ出しましょう。

「私に恥ずかしい一面を見せてくれた」というのが「心を許してくれた」と感じて距離が一気に縮まります。

特に恋人の前で「トイレにいけない」「おならができない」という方が多いと思いますが…

この恥ずかしい話題を早めにしておくことで長年寄り添った熟年夫婦ばりに仲良くなれるでしょう。

とはいえ、こんな話をしたら恋人と気まずい雰囲気になるんじゃないかと思う方もいるかもしれません。

そんな時はユーモアを交えながらやるのがおすすめです。

具体的なシチュエーション

~普通に会話をしている~

あなた
あなた

○○ちゃん、ちょっと静かに!しー。

女性
女性

え、どうしたの?

「プー」(静かな部屋に響き渡る屁の音)

女性
女性

ちょっと何してんの!笑

あなた
あなた

今日朝から食物繊維とりすぎちゃったから快腸でさ。ごめんごめん!笑

おならを我慢していたけれど不意に出てしまい、気まずい雰囲気になった経験ありますよね?

であれば、いっそのこと絶対おならしたと分かる環境をこちらが作り出し、オーバーなリアクションをすることで相手も笑い飛ばしやすいシチュエーションを作ってあげましょう

このおならメソッドは、とても強力なので騙されたと思って是非使ってみてください。

自分をさらけ出してこそ信頼を得られる

ということで今回は、恋人と関係を長続きさせるためのコミュニケーション術を3つご紹介しました。

全てに共通するのは、自分という人間をさらけ出すこと。

お互いに自分の素を出すのは恥ずかしかったり、抵抗感を覚えるかもしれません。

しかし、こちらがまずさらけ出すことで相手との距離が一気に近付きますので、もっと親密になりたい恋人がいる人はぜひ試してみてください!


このブログでは、恋愛に役立つ情報を実体験をもとに発信しています

出会いがなくて困っている…

どうやって彼女を作ったら良いか分からない…

という方には、マッチングアプリでの出会いからゴールまでの手順を全てnoteにまとめていますのでぜひご覧ください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です