【iPhone▶︎Android】コスパ抜群!移行先アイテム6選

最近iPhoneの価格が高騰し、ユーザーにとっては機種変更したくてもできない状況なのではないでしょうか?

しかし、ピンチはチャンスです。そんな時だからこそ、思い切って「Android」へ機種変更をしてみてはいかがでしょうか?

容量やスペックも申し分なく、iPhoneの半額以上で手に入れられる機種もたくさん出ているんです!

とは言っても「周りのアクセサリー類が全部Apple製品だし…」と思いとどまってしまっている方も多いはず。

そんな皆さんに向けて、Androidで使えるオススメのガジェットやサービスを紹介していきます!

【スマホ】iPhone▶︎GooglePixel

Androidは各メーカーから多種多様な機種が発売されていますが、iPhoneを10年以上使っていた筆者からしてもGooglePixelは使いやすいスマホだと思います。

同じ128GBで比較した場合も45,000円も安く購入できます

  • iPhone 14→約120,000円
  • GooglePixel→約75,000円

また、iPhone最大の欠点であるライトニングケーブル。

Apple製品の一部にしか使われていない充電端子なので、持ち運ぶケーブルが増えてしまうのが難点でした。

AndroidであればType−Cケーブルに統一できます。

最近は家電・タブレット・PCなどもこの端子なので、ケーブル1つで済むのはストレスフリーです。

【イヤホン】AirPods▶︎Pixel Buds Pro

元々AirPodsではない方なら問題ないかもしれませんが、

せっかくAndroidに変えるのなら互換性の高いイヤホンを選ぶのがよいでしょう。

筆者のおすすめはGoogleの純正ワイヤレスイヤホン「Pixel Buds Pro」です。

created by Rinker
¥28,200 (2024/04/21 02:06:04時点 楽天市場調べ-詳細)

詳しいレビュー記事は下記に⇩

【おすすめアイテムレビュー】GoogleのワイヤレスイヤホンPixel Buds Pro

【時計】Apple Watch▶︎Pixel Watch

Apple WatchはiPhoneとセットでなければ使えないため、

筆者自身なかなかAndroidへの移行に踏み切れない要因の一つでした。

しかし、2022年10月にGoogleからPixel Watchというスマートウォッチが発売されました!

機能としても、アプリの通知やSuicaなどのICカード、健康チェックなどApple Watchと遜色なく使うことができますよ!

【忘れ物防止タグ】AirTag▶︎Tile

財布や鍵などにつけておくだけでGPS機能で持ち物を探すことができる忘れ物防止タグ。

Appleの純正品「AirTag」はiPhoneでしか使用できません。

サードパーティ製で優秀なのは「Tile」

サイズもほぼ一緒で、AirTagよりも薄いため財布に入れてもかさばりません

【スマートスピーカー】HomePods▶︎Google Nest Hub

音楽を聴くだけでなく、時間を測ったり、家電の操作をしてくれたり何かと便利なスマートスピーカー。

AppleのHomePodsも、iPhoneとセットで使うと互換性も高く便利ではあるのですが…

Androidであればこちらも買い替えがオススメ!

Google純正のスマートスピーカー「Google Nest Hub」なら、Google Homeというアプリがあれば一括管理ができます!

画面にディスプレイがついているので、タッチ操作で細かい設定が行えるのもオススメポイントです。

個人的にAppleのHomeよりもGoogle Homeの方が操作が簡単で使いやすい印象です!

created by Rinker
¥11,000 (2024/04/21 16:11:20時点 楽天市場調べ-詳細)

【クラウド】iCloud▶︎Googleドライブ

様々なデータを管理するのに便利なクラウドサービス。

iPhoneにはiCloudという標準装備で便利なものがありますが、こちらもApple製品に限られてしまいます。

オススメの移行先はGoogleドライブ

PC、タブレット、スマホなどあらゆる端末からブラウザ or 専用アプリを経由してアクセスできます!

また、無料ストレージもiCloudが5GBに対してGoogleドライブは10GB。

課金プランも安く利用できるのでおすすめです!

料金比較表

今まで紹介してきたアイテムの料金を比較してみましょう!

それぞれ公式サイトやAmazonなどの価格なので、フリマアプリであればさらに10〜20%オフくらいで購入できます

それぞれ持っているApple製品をフリマアプリで売って、それを元手にすればトントンくらいでAndroidへの移行が完了しますよ!

AndroidiPhone差額
スマホ(128GB)75,000120,000-45,000
イヤホン19,98039,800-19,820
スマートウォッチ34,80037,800-3,000
忘れ物防止タグ3,6493,896-247
スマートスピーカー5,48014,800-9,320
クラウド250/月(100GB)130円/月(50GB)
合計-77,387

結論:Androidへ移行すれば利益がでちゃうかも!?

ということで今回は、iPhoneからAndroidに機種変更した時にオススメの移行先アイテムをご紹介しました。

Apple製品は日本人に人気でリセールバリューも高いため、全て売って代替品を新品で買ったとしてもプラスになることがあります!

長らくiPhoneを使っていた方は、一度Androidスマホへの乗り換えを検討してみてはいかがでしょうか?

乗り換える上で、不安な点や疑問があればブログのコメントや各種SNSのDMから気軽にメッセージを送ってください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です